• AMJ

グランドオープニングの思い出〜4/15 TDR 36th Anniversary

Updated: May 6, 2019


2019年4月15日 東京ディズニーリゾート36周年おめでとう! 1983年4月15日 あの日の感動は、今でも忘れられない大切な思い出です。 当時 まだタカラジェンヌだった私は、グランドオープニングにご招待頂き、車で舞浜へ・・・  高速道路を走る車窓に突然現れた聳え立つシンデレラ城。その美しさ、その大きさは、想像を超えるものでした。 それまで身近にあった遊園地は、宝塚ファミリーランドだけでしたから。 パークに一歩足を踏み入れて、♪Tokyo Disneyland Is Your Landを初めて聴いた時、子供の頃から憧れていたアメリカという国を感じ、一瞬でディズニーの虜になりました。 夢と魔法の王国には、それまで映画やドラマでしか観たことのなかったアメリカが、確実にそこにありました。 楽しいラグタイムの音楽が流れるワールドバザールで買い物をし、西部開拓時代を感じさせるステージショーや、アメリカ人と日本人出演者が一緒に繰り広げるスモールワールドのキッズ・オブ・ザ・キングダムのショーに感動し、アドベンチャーランドのジャングルクルーズやトゥモローランドのスペースマウンテンに乗り、一日中 子供に帰ったように楽しんだことを、今でも覚えています。 あれから、36年。時代が流れる中 私にも沢山のマジカルモーメントが起きました。

今もこうやって、エンターテイメントの世界でショーディレクター(演出家)として、お仕事を続けていられるのは、きっと あの日にかかった魔法の力が、勇気や希望を与えてくれているからかもしれません。  中間裕子(Y.Ai.Nakama)

145 views

© 2009 by A.M.J Enterspace  Inc. All Rights Reserved.

当サイト内の画像、文章などの無断使用は一切できません。

本網站的所有圖片、文章的版權帰 A.M.J Enterspace Inc.所有、未經許可禁止拷貝或使用