• AMJ

日本テレビ「世界一受けたい授業」に 中間裕子が出演しました。

最終更新: 4月13日

こんにちは!中間裕子(Y.Ai.Nakama)です。

前回の「きっと誰かに話したくなる意外な“へぇ~”満載 春のアニー祭り」に続いて、2020 年4 月11 日(土)「世界一受けたい授業」の1時限目 知れば知るほど深かった アニーの秘密!のコーナーに初代アニー(芸名:愛田まち)として出演させて頂きました。


番組は新型コロナウイルスの影響で、毎日暗いニュースが多い今だからこそ見てほしい! ということでミュージカル『アニー』を、アメリカの歴史や子供達が孤児院のシーンで歌う♫ハードノックライフの実演を織り交ぜながらクイズ形式で人気の秘密を紹介した番組構成になっていました。

『アニー』の魅力は、経済が落ち込んでいた時代に、明るく前向きに生きる主人公アニーが、自分の力で未来を切り開いていく姿に、夢と希望と勇気をもらえることだと思います。

そして、♫Tomorrow は、どんなに暗く辛い毎日でも、いつか必ず明るく太陽が昇る明日がやってくるから今日は我慢しよう。と歌う名曲は、メロディーもドラマティックで、聴く人の心に響き渡ります。

今回 番組の中では現在主演のアニーが歌声を披露しましたが、きっと力強いメッセージが伝わったと思います。

新型コロナウイルスの影響で、4 月25 日から5 月11 日まで新国立劇場中劇場での東京公演は残念ながら中止になってしまいましたが、地方公演はまだ未定のようですので、早くコロナが終息して今年も全国で上演されるといいですね!


今回も、オーケストラの指揮は、東京ディズニーシー15 周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”イン・コンサートで指揮をして頂いた福田光太郎さんが務められます。

とても素敵なミュージカルですので、沢山の方に観て頂きたいと思います。

オリジナルの英語の歌詞と1978 年初演の時に岩谷時子さんが書いた日本語の歌詞をご紹介します。


♫ Tomorrow

The sun will come out tomorrow

Bet your bottom dollar that tomorrow

there'll be sun

Just thinkin' about tomorrow

Clears away the cobwebs and the sorrow 'til there's none

お日さまは 明日 いつものように昇る きっと

悲しみを 全て 忘れさせる お日さま 待とう

When I'm stuck with a day that's grey and lonely

I just stick up my chin and grin and say, oh

いつも明日は 暗いから 期待すると 辛いけど

The sun will come out tomorrow

So you gotta hang on

'til tomorrow, come what may!

Tomorrow, tomorrow, I love ya, tomorrow

You're always a day away!

Tomorrow, tomorrow, I love ya, tomorrow

You're always a day away!

我慢しよう いつか 明るく晴れる時を 待とう

明日は 明日は 希望 溢れ

夢多き日よ

明日は 明日は 希望 溢れ

夢多き日よ

67回の閲覧

© 2009 by A.M.J Enterspace  Inc. All Rights Reserved.

当サイト内の画像、文章などの無断使用は一切できません。

本網站的所有圖片、文章的版權帰 A.M.J Enterspace Inc.所有、未經許可禁止拷貝或使用